祝 御社殿修復竣功 美御前社

御祭神

  • 多岐理毘売命(たぎりびめのみこと)
  • 多岐津比売命(たぎつひめのみこと)
  • 市杵島比売命(いちきしまひめのみこと)
御祭神

八坂神社の美御前社には美人の誉れ高き宗像三女神がお祀りされています。
『古事記』には、天照大御神が建速須佐之男命の十拳の剣を三段に打ち折り、天之真名井に振りすすいだ時に生じた神々だと記されております。また『日本書紀』には、天孫降臨の際にその道中の安全を守護するようにと天照大御神から命じられたとあり、そこから海上安全、交通安全の神としても信仰されるようになりました。
宗像三女神のうちでも、ことに際立つ美人の神が市杵島比売命様です。神仏が習合していた時代は七福神の一神である弁財天(弁天様)と同じ神として崇められ、さらには美貌の女神とされる吉祥天とも習合していました。これにより、財福、芸能、美貌の神としての信仰があります。
このたび御社殿が新しく蘇り、麗しきお力がよりお強くなった美の神様の御神徳をお受け頂き、常に心身の清浄に心掛け、美徳成就・道の開運を祈願下さい。

美容水

美容水 社殿前には、神水が湧き出ており、肌の健康はもとより、心から美しく磨かれる「美容水」としてご参拝の皆様に喜ばれています。 2,3滴お取りになりお肌におつけ下さい。

御祭礼

11月第三月曜日 
午前10時

理容美容感謝祭

日頃より美に対する信仰がある方はもちろん、理容・美容の業務に携わる方や、その方面の技術向上や発展を祈願される方が参拝されます。

11月15日
午前9時
美御前社祭の幟

美御前社祭

ご奉納いただいた真新しい幟を立て、日頃の感謝を捧げます。

授与品

  • 美守(うつくしまもり)
    特に女性のために祈願したお守です。
    初穂料 ¥1,000
  • 祈願絵馬
    願い事を書き、美への開運を祈願します。 初穂料 ¥500
  • 油とり紙
    修復竣功を記念した油とり紙です。
    初穂料 ¥350